南部の古代米(岩手県産13雑穀)の通販 国産100% 農薬不使用。美しさは体から。

南部の古代米(岩手県産13雑穀)はバランスの良いブレンド。女性に嬉しい栄養たっぷり。古代米と雑穀。

13種類の雑穀+昆布。黒米、赤米、発芽玄米、もち玄米、青玄米、ハトムギ、黒千石大豆、小豆、大豆、青豆、あわ、ひえ、きび、昆布をバランスよく配合

色々な雑穀を目にする機会が増えましたが、雑穀はバランスが命です。南部の古代米は、風味、色味、栄養もこだわった絶妙なバランス!誰でも簡単においしく炊き上がります。

南部の古代米。みんなのお弁当写真。冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり。

南部の古代米は、日本の豊かな自然ですくすく育ちました。1粒1粒個性が違う日本の伝統食材「雑穀」に白米とは一味違ったパワーがあります。

かつては畑に実った穀物は全て「イネ」と呼ばれていました。
「イ」は「命」、「ネ」は「根っこ」。これを日本人は「命の根源」と呼び、古来より大切にしてきました。 命の根源を育て、いただく。そして本来の力を取り戻す。「なぜ、雑穀が古来から愛され食べ続けられているのか」。その理由は食べてみればきっと分かります。

南部の古代米は、放射能検査を行っております。安心してお召し上がりいただけます。

「美しさは体から。」と考えている私たちは、安心してお召し上がりいただけるものをお届けします。『南部の古代米』は、純国産、農薬不使用、放射能検査も実施しております。 日本の農家さんが、心を込めて作った美味しい雑穀です。

わたしたちの体は、食べたもので作られます。

日本人の主食である白米は美味しいけれど十分な栄養は摂れません。
雑穀は、白米よりも栄養価が高く、食物繊維やたんぱく質、カルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。 白米と一緒に炊くだけで、白米では摂ることのできないビタミン・ミネラルを補い、より美味しくしてくれます。
手間はわずか3秒。南部の古代米を混ぜるだけで、いつものご飯が変わります。
ご家族の健康の為、栄養が偏りがちだという一人暮らしの方におすすめです。

南部の古代米 栄養価グラフ

どんなお料理にも相性抜群。色彩が美しい炊きあがり。

南部の古代米 料理イメージ

『南部の古代米』は和洋折衷、どんなお料理にも相性抜群。 味も色彩もこだわりのブレンド。おうちで、カフェご飯のようにおしゃれに。
冷めても美味しさが続くような雑穀バランスなので、毎日のお弁当にも。
カレーにも相性抜群。 『南部の古代米』を一度食べたら普通のご飯じゃ物足りなくなりますよ。

南部の古代米の『 炊き方 』

風味を長く保つための個包装されている『南部の古代米』を、いつものお米に混ぜて炊くだけ!! めんどうなことは一切ありません。わずか3秒で準備OK。 風味、色味、栄養も絶妙なバランスだから、誰でも簡単に、おいしく炊き上がります。

南部の古代米(雑穀米)の、おいしい炊き方

ページの先頭へ